スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子遠足の日なのに病院の日

幼稚園の年間予定を見たときにかたまってしまった・・・。
だって、親子遠足の日が検査結果を聞きに病院に行かなきゃいけない日だったんです。
診察日を変更してもらおうかとも考えたんだけど、その先生の外来の日は週に一度しかないから、延期すると1週間も伸びてしまう。万が一再発なんてことになってたらと思うと、さっさと結果は聞きに行きたいし・・・そうなると、親子遠足には行かずに、病院に行くしかない・・・。
まだまだ年少組の娘とは、一緒に親子遠足に行きたい~~~!
新しいクラスのおかあさんたちの顔も早く覚えたかったのにぃ~。


泣く泣く遠足を同居しているばあちゃん(実母)にお願いしました。



その遠足が今日でした。

かわいいお弁当作って、リュックにお弁当とおやつを詰めて。

泣く泣く母にお願いして病院へと向かいました。


再発してたらどうしようとかいうことよりも、
遠足行きたかったなぁ~
とばかり思っていたので、いつものような不安もなく診察を受けられたのはよかったです・・・。


検査結果はおかげ様で異常なし!
無事に一年生きてこられました。

先生も、
『一年経ちましたね~。』
と感慨深げでした。

先生は、一年後どうなると思ってたのかなぁ・・・。


無事だったよ~メールをあちこちに送りつけて、家路へと急ぎました。
(忙しい時間にメールを送ってごめんなさい・・・。授業中の息子にまで送ってやりましたヾ(@~▽~@)ノ)

遠足はお昼ごはん食べて現地解散で、それまでにお迎えに行きたいので、今日の病院デートはありません。
今日のデートはどこ?ってみんな聞いてくれたけど、残念ながらなんにもなのよ・・・。


ただ、お昼ご飯食べる時間はあったので、ちょっとおいしいものを・・・と思っていると、パパさんが『食べ放題!バイキング!』の看板に引き込まれていくではありませんか!

そんなわけで、ランチタイム980円。60分勝負~!でした。

元取らなきゃもったいないので、死ぬほど食べましたわ。
ここのお店はお魚がおいしいので、おすしもお刺身もおいしいのです。
さんまの塩焼きまでたべちゃいました。
デザートのケーキもしっかり2個いただきましたよ。

苦しいったらありゃしない!


それでもやっぱり

親子遠足行きたかった~~~~!
スポンサーサイト

え~っ 発ガン作用?

キリンウェルフーズのアガリクス顆粒に、発ガン促進作用が確認され、販売停止と自主回収になった。


実は、この商品(錠剤タイプだけど)持ってたんだなぁ。
テレビのニュースで商品の映像をみた瞬間、凍り付いてしまった。(*_*)


ちょうど1年前、検査で入院したとき、私のいた病室や、その周りの人たちはみなさん色々な健康食品を飲んでいた。
アガリクス、フコイダン、サメの軟骨etc・・・。
1ヶ月の健康食品代が10万円なんて話も聞いて驚いたのだけど、
皆、生きるためにはなんでもしたいという気持ちが伝わってきた。

あまりにも皆が飲んでるから、私もなにか飲んだほうがいいかも、と思い、夫とドラッグストアへ。
いつもいつも行ってた店なのに、健康食品売り場に立ち寄るのはその時が初めてだった。ついこの前までの自分と、今の自分があまりにも違う世界に住んでいるような気持ちになり、とても悲しくなったのを覚えている。

その時、たくさんの商品の中から選んだのが、今回販売停止になったアガリクスだったわけ。
理由は『アガリクス』という言葉は良く聞いていたし、病院でも飲んでいる人が多かったこと。
そしてキリンウェルフーズの商品にした理由は、パパさんが大好きなキリンビールの子会社だっていうからだ(笑)

お高いお買い物をしたっていうのに、飲みにくいのと、根っからの根性なしの性格のおかげで、3日ばかり飲んだだけで辞めてしまった。
高いものだから捨てるわけにもいかず、棚の奥深くで眠っているアガリクスのパッケージを見るたびに、『もったいない~~~』といつも思っていた。
そのもったいない~ものがテレビに映っていたんだからびっくり!
早速、着払いで送った。気になる物が棚から消えてほっとした。

だけど、そんなものを少しといえど飲んでいた私。
記事を読むとそれほど恐れることはないようだけど、高額な商品を、もったいないと思いつつも、藁にもすがる思いで頼っている人は沢山いることを忘れてはならないと思う。

病気とブログ

去年の5月にこのブログをはじめたとき、私の心は病気の不安でいっぱいでした。
心の中の苦しさとモヤモヤをなんとかしたくてブログを開設。
だけど、まだ自分の病気を素直に認めることができなくて、病気のことは書けなかったんです。

9月になり、少し気持ちも整理できて闘病記を別のブログではじめることができ、病気がわかったころからの日々を綴っていくことで、少しずつなにかが変わってきた気がします。

病気のことを悩む私、子供と笑ってる私、夫とケンカしてる私、子供を叱ってる私(コレは怖いよ~)

全部が私なんだな。


膵臓ガンという、『たちが悪い』っていう病との付き合いが始まって1年になります。

最近の私は元気です。心も体も。
なんだか負けないような気がしてる。

だから、今日も明日もこれからずっとずっと負けないように頑張ります


なかなか進まない闘病記は、今やっと手術が終わって退院した昨年3月まで書いています。
思い出しながら書いていてのんびりペースの更新ですが、こちらも覗いて見てくださいね

 膵臓ガン闘病記 あしたも笑顔で

異常なしでした

1週間前に撮ったCTと血液検査の結果を聞きに行ってきた。
いつもなら緊張しまくりでどうにかなっちゃいそうなんだけど、
前日からのどがものすご~~~~く痛く、熱も出ていてふわふわしてたから、運よく?緊張せずに済んだ。
結果は異常なし。バンザイ\(⌒▽⌒)/
「よかったですね。」って先生は言ってくださったけど、先生はなんだかとってもお疲れの様子で先生のほうが大丈夫なのかしらと心配になってしまった。

ついでに・・・とずうずうしくもノドの話をすると診てくださるとのこと。
消化器外科なので、そういう道具はなかったから看護師さんにもってきてもらうことになった。
診てもらうと、それはすごいすごい見事な化膿性扁桃炎になってるらしい。だってこんなひどいのなったことないもの。すごく痛くて水飲むのも大変なほど。早く近くの病院にかかりなさいと言われ帰宅。
地元に戻り、耳鼻咽喉科に。
「こんなにひどいから食事摂れないでしょ?」(医師)
「それが、とても痛いんですけど、食べちゃうんですよ・・・。」(私)
「これだけひどいと普通は食べられなくなるんだけどね・・・。」(医師)
「・・・・・。」(私)
やっぱ私はフツーじゃないらしい。
一般的には薬も飲めない状態だからということで、抗生剤の点滴を打ってもらった。さすがに効く。
やっぱり医者にかからなきゃダメね。

また検査の日がやってくる

あぁヤダヤダ。明日はまた検査の日。
変なものが写りませんように。(CT)

今日は美容院に行くつもりだったけど、なかなか重い腰をあげれず行くの辞~~~めた。
ほんとに弱虫の私。情けないねえ。

時折お邪魔していたブログの方のお母様が亡くなられた。
私と同じ病気。
死ぬ確率の高い病気だってこと改めて思わされる。

でも私は死なないと思うよ。
なんでって根拠はないけどね。
まだまだ頑張れる気がするんだ。

検査結果

先日受けた検査の結果を聞きに病院に行ってきた。
結果は  。

ここしばらく背中が痛く、病気がわかったときの痛さと似た感じだったからもうだめかって思ってた。だから病院に行くのが怖くて怖くて仕方なかった。

診察室に呼ばれて入るとS医師が神妙な顔している。
「さあ、検査の結果を聞きに来たんだっけ。」
と、CTのフィルムの袋をガサガサ。
フィルムを出すまでが長い長い。
みのもんたじゃないんだからさあ、早く言ってよ。
「おぉ。異常なしって書いてあるねぇ~。」
「えっ。やった~!」
うれしい。でもまだ血液検査の結果もある。
「おぉ。こっちもいいねぇ。」
「ホントっ??やった~。」
幸せな瞬間。
3ヵ月後の採血と、CTの予約を入れて診察室を後にした。

「よかったな。よかったな。」
と、パパうれしそう。
異常なしって言われたときパパはガッツポーズしたんだって。

私は背中や腹部の痛みが気になって再発したと思ってたから、うれしくって頭の中がぐちゃぐちゃだったよ。

すぐに家に電話して母に伝える。電話の向こうは涙声に聞こえた。
そして、祖母の看病のため実家の沖縄に行っている義母にも電話。夫から病院に行ってることを聞いていて心配していてくれた。

心配してくれてる友達にもメール。

私にはたくさんの人が付いていてくれるから大丈夫かなって思った。

でも悲しいことがひとつ。同じ病室に入院していた40代のお姉さんが、病状悪化で緊急入院した。会いたかったけど、動けなくてオムツをしている状態だから元気になってから会いたいってメールが来た。
高校生と小学生の息子さんがいる現役のおかあさん。病気にならなかったら、仕事に、家庭にと飛び回ってたはず。おしゃれもいっぱいしてるはず。
元気になって欲しい。必ず。

検査の日

今日は3ヶ月に1回の検査の日でした。
子供ではなくて私がです。
今年の1月に異常がわかり、3月に手術をしたんです。病名は文字にする勇気がないからまだ書けない・・・。
手術は成功しましたがこれからが勝負。定期的にCTと血液検査を受けて様子を見ていくことになりました。
久しぶりに行った病院は、生まれてはじめて死と向き合った日々を思い出し落ち着きませんでした。今日の結果はまた今度。

家で子供たちといると病気のことは忘れていて、入院したこと、手術したことが夢だったような気がしてきます。
でも夢じゃないんだなって思うと涙が出ます。

ずっとずっと子供たちと一緒に暮らしたい。
子供たちの悲しい顔は見たくない。

前向きに生きていこうって誓ったけど、でも 涙が出てきます。
とっても怖いんです。
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。