スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制服注文してきたよ

春から高校生~~~♪で娘はにっこにこ。
だけど私はお金は振り込まなきゃならんし、書類はいっぱい書かないかんしで
あ~めんどくさいっ!

色々と順にこなしていかないと片付かないので、やっとこさ重い腰をあげて制服の注文に名古屋まで行ってきました。
学校での注文ではなくてデパートで、っていうのがねぇ。娘は喜ぶけど私は・・・・。


『学生服特設会場』に行って見ると、まあすごい。今って制服すごくおしゃれなんだね~~。
息子は中学と同じ詰襟だし、その高校の女子は私のときと変わらない昔のデザイン。
こうもイマドキのが沢山展示されてるとワクワクしてきちゃいました。

『1年前にここで制服見てから受験校決めても良かったかもね~』
なんてね。

冬服 ブレザーとスカート、リボン。
ブラウス2枚。
夏服 オーバーブラウス2枚とスカート。

自由購入のセーター、ベスト(白と紺)、マーク入りソックス
夏用ポロシャツ
黒のローファー。

しめて10万円ちょいオーバーでした。
お札がヒラヒラと飛んでいってしまったわ~~~~(´・ω・`)

カバンは自由だからってイーストボーイでお買い上げ。

ついでにせっかく来たからっておねだりされてお洋服までお買い上げ。

『せっかくだからお母さんもなにか買えばいいのに』
って、そんなお金残ってないわい!



あとは学校で体操服とスリッパ、体育館シューズ、教科書。
まだまだお金はかかります・・・。


スポンサーサイト

春が近づいてきました

娘の高校が決まりました。

隣県の私立の女子高です。


ずっと地元の公立の進学校を目指していたのにどうして?って聞かれることも多いのですが、
親子で無い知恵を絞り、よ~~~く考えて決めました。

実は秋までここの学校の名前すら知らなかったんですよ~。
っていうほど、マイナーな学校です。

秋の二者面談で担任から
『将来どうしたい?』
って聞かれた娘。
『まだわかんないけど、大学は行きたい!』
『どこか行きたい大学はあるの?』
『○×大学です』
こんな会話が発端です。
この○×大学。娘は何にも知りませんでした。
ただただ、息子がオープンキャンパスでもらってきた粗品のタオルがかっこよかったっていうだけ。ほかの大学名が思いつかなかったっていうのもあるかも。とっさに思いついたんでしょうねぇ。地元の私立大だけど、まあ簡単に誰でも入れちゃったりはしないってことも知らないで・・・。

そんなこんなで、勉強熱心な初めて3年生の担任になったという若い先生が色々と調べて、
『○×大学に入れるかもしれない高校がある~♪』
って見つけてきてくれたのがその高校なのでした。

偏差値ランキングなんてのみても低い学校で心配だったけど、学校見学で娘はひとめぼれして帰ってきてその高校の受験を決意。しかも併願ではなく単願で。

それでもなんだかうさんくさくて信じられず、こっそりひとりで高校に話を聞きに行って見ました。
と~ってもフレンドリーな先生が応対してくださって、しかも3時間もず~っとおしゃべりしちゃって、かかる費用とか、なんでも答えてくれて、しまいには私が入学したくなってしまうくらいファンになって帰ってきました。


そんなわけで、推薦入試で合格いたしました。
授業料と入学金が半額免除になったので、公立とそれほどには変わらず通えそうです。

でもでも、面接ではみ~~~んな
『○×大学に行きたいで~~~す』
だったそうで、あったりまえですがいくら推薦枠があるといっても、全員が入れるわけではないから、これから3年間頑張らないと夢は叶わないぞ~。

ちなみにうちの娘、英語コースを受験したんです。
最近になって英語を勉強したいと言い出して、つい最近進学塾を辞めて英会話スクールに通いだしたばかり。
面接で『いつごろから英語の勉強してますか?』との問いにまわりの子は
『小学1年生からです!』
って勢いよく答える子がほとんどだったのに
『最近です』
っていうわが娘。
ほんと大丈夫なのだろうかちと心配。


というわけです。
なかなか更新できませんが、地道に一歩一歩前進しておりますよ。

ばあすでい

娘の15歳の誕生日です。

ろうそくはチビが吹き消しました。
チビがいるおかげで15歳になってもケーキにろうそくを立ててお祝いしてあげられます。



プレゼントは予定外の携帯電話。
2ヶ月前に携帯が壊れてしまって、以前使っていた古い携帯を使わせてたんだけど電池がすぐに切れてしまって、ここまで我慢の我慢をさせてとうとう新しく買ってやっちゃいました。

中学生に携帯を持たすことにはいろいろと意見があるでしょうが、我が家では決められたルールを守っている限りは持たせてます。



誕生日でおめでたく、しかも祝日で喜んでたんだけど、夜は塾があるから、昼間は宿題に終われ、その上明日は実力テスト。

中学生って大変だなぁ。
若いときに戻りたいって思うことあるけど、受験生にはなりたくな~~~い!
20070924201150.jpg

体育大会

今日は中学の体育大会でした。

朝からお日様サンサン!
日焼け止めをしっかり塗って、日傘をさしていたけど、日焼けは免れませんでした。ヒリヒリする~~~。




実はねぇ、転校して初の体育大会だから、どんな感じか心配してたの。




カオは、終始ニッコニコ。


負けて悔しくって泣いたり、もらい泣きしたり、感動して泣いたり。
泣くことも多かったけど、そこまで気持ちが入るほど、クラスや学校になじんでる姿が見られて、本当に安心しました。


転校のことはブログにあまり書いてないけど、中3で引越しと転校だから、かなり心配だったの。

初めの頃は、無理に明るくしすぎてたり、テンション上げすぎたりで、キャラが変わりすぎてて、内心ヒヤヒヤしてました。

友達つくりに気を取られて勉強もしなくなったりもあったし。



でも、今日の体育大会では自然体の笑顔満開のカオ。うれしかった~~~ヽ(=´▽`=)ノ


最後の競技 選手リレーで走る姿も見えたし。


よかったよかった。

転校

ついにカオの転校の話を担任の先生から、クラスのみんなに話してもらう日がやってきました。


担任には先々週やっとの思いでカオが話をして、そのとき先生はショックで職員室中に聞こえる声で『マジかよ!』と叫んだそうです。すっごくショックを受けたみたいって。
それまでは転校なんて平気。ちょっとイジメや部活の人間関係に悩んでいたから、むしろ転校を喜んでいたときもあったのに、先生の落ち込んだ顔見たら、悲しくなってきたみたい。
その日の夜先生が電話をくれて
『引き止めてもだめですよね・・・。』
なんて暗い声で言うものだから、私まで転校を選択したことが果たして良かったものかと考え込んでしまいました。


そして今日。真っ赤な泣きはらした目で帰ってきたカオ。

先生が
『今日はこのクラスにとって重大な話があります。』
『カオが転校することになりました。』
と話し始め、先生の気持ちを延々と述べてくれたらしいけど、それを聞いたクラスメートは頭の中が真っ白になって、先生がなにを言ってるのか理解できなかったって。
段々ことの次第がわかってきたころ、女の子たちが声を上げて泣き出したって。


『あんまりみんなが泣くもんだから、私まで泣いちゃったよ。笑顔で話したかったのに。』
って。


8年間一緒に過ごした仲間たちです。
あと2ヶ月。
いい思い出が残せるといいね。

試合でした

中2の娘、カオの中体連水泳の地区大会がありました。

中学には水泳部がないため、中学では他の部活に入っているカオ。
しかも、部活のテニスでは、先輩とダブルスを組んでレギュラーになってしまい、水泳よりも部活優先の毎日になっています。

それでも、年に一度の中学校の大会にはどうしても出たくて、時間をやりくりして、練習してました。
期末テストも近く、勉強もしなきゃ、部活も頑張らなきゃ、泳ぎにも行っておかなきゃ~なんて焦っていた水曜日、ついに胃腸風邪で38度の発熱でダウン。

学校を2日間休み、ごはんもほとんど食べられず、ただただ寝たきり状態で水泳の大会を迎えてしまったのです。

Continue Reading

部活

6日も娘の部活(ソフトテニス)の試合でした。

先日の総会で、私は部活の保護者会の役員を引き受けることになってしまいました・・・。
息子のときもやっていたので、来年度の会長職が回ってきてしまったのです。

役を引き受けるのと交換条件(?)として、なるべく応援に来てほしいとお願いをしてみました。
というのも、男子の方は多くの親さんが応援に来てるというのに、女子は顔を出すのは多くて2、3人だったんです。

今回の試合は車で1時間かかるところで行われ、去年は電車移動でしたが、今年は父兄で車を4台出して行くことができました。
ご夫婦で来てくださった方もあったので、応援団は6人。去年娘が入部してからこんな沢山の応援は初めてでした。

今年は顧問が初心者の先生に変わり、個人戦で、離れたコートで同時に試合が始まることもあって心配しましたが、親さんが沢山いてくれたから、慌てることなく試合に送り出すことができてよかったです。

親さんたちと話していると
『試合に応援に行くものとは思っていなかった。』
『娘が嫌がるから見に来られなかった』
『今日、来て見てよかった』
などとお話が聞けました。次からは沢山の親さんに応援してもらえそうです。

我が家では小学校低学年から水泳の試合、そして陸上を始めてからは陸上の試合と応援にいつも行っていたので、私は
『応援に行くもの』
と思い込んでいたのです。

これについては、、仕事のある人や用事のある人もいるだろうし、人それぞれいろんな考えがあると思います。
ただ、私は時間があれば、都合が付けば、子供たちの頑張る姿を見てあげてほしいなって思うんです。

毎回試合を観に行くうちに、子供たちと話す機会が多くなり、親しくなってきました。すると、わが子同様かわいくなるもので、試合の時には自分の子だけでなく、すべての子に対して『熱く』なってしまっています。
私はテニスには素人で、なにもアドバイスは出来ないけど、励ましたり、慰めたりはできるかな・・・なんて思ってます。

そしたら、とてもうれしい言葉をいただきました。
先輩(3年生)のお母さんに
『娘がね、カオちゃん(うちの娘2年生)が、3年からかわいがられるのは、みんな『カオママ』が大好きだからなんだよ って言ってるよ。』
って言われたんです。こんなうれしいことはありません。
他の親さんが応援に来ていないのに、いつも私だけが行っていて
『あのオバサン。来なくてもいいのに。』
って疎まれてるだろうって思ってたから。
気持ちって通じたのかな・・・。

3年生の大舞台、中体連の市内大会まであと2ヶ月。
オバサンは精一杯応援するよ~。
だから、3位入賞して地区大会に連れて行ってね!

合格者説明会

高校の合格者説明会が、さっそく合格発表の日の午後からありました。
しかも『保護者同伴』です。
自分の時ってどうだったのかってさっぱり覚えてないのですが、昔から保護者同伴だったのかしら?

受験票と引き換えに合格通知書と説明書の入った分厚い封筒を受け取りました。
母校だけど、体育館は新しくなってるし、もちろん教師陣は違うし、生徒としての見方と、親としての見方はずいぶん違うものだと、改めて感じました。

上履きと、体育館シューズのサイズを確認して注文書を提出。
希望する芸術の選択科目の提出。(美術、音楽、書道から選ぶ)
を、済ませてから、指定された席に着きました。

説明会の内容は、提出する書類の説明。
制服についての説明。
春休みの宿題と入学式翌日の課題テストの話。
授業料の説明と銀行の手続きの話。
が、メインでした。
とっても長い長い説明で半分ぶっとんでます・・・。

説明会のあとは、教科書の購入、ジャージの採寸、女子のみ制服の採寸をして解散。
1時から始まって、終わったのは4時。
寒いし、疲れるし、この年になると長い話を聞くことがないので、
とっても疲れてしまいました。
私はまだ、同じ学校のお母さん方と席が続いていたから良かったのですが、遠くの中学から入学する人は知り合いもいなくてたいくつだったろうと思います。


県立高校に入学するのっていくらくらいかかるのか?
これから受験を迎える方たちに少しは参考になるかな。

教科書代・・・約19,000円(選択する科目によって違います)
ジャージ、校章、上履き、体育館シューズ等で13000円くらい。

このほかに制服。
息子が入学する高校は、男子は普通の詰襟の学生服なので、どこかで適当に買えばいいので助かります。


そして授業料・諸費用(入学品も含めて)・・・年額 268,000円
      (これを分割で払います)

こんなところです。
公立でしかも今どきのおしゃれな制服ではないので、あまりお金がかからないみたい。
かばんもくつも指定がなく、『華美にならないもの』という校則がうれしい。


それから、春休みの宿題をたっぷりいただきました。
私の時も多かったのですが、そのあたりは今も変わらないみたい。

数学、プリント一冊、ドリル一冊
英語、2冊
国語、作文、読書感想文
社会、教科書を読んで、テーマを決めて、レポート作成。

結構大変だと思う・・・。
しかも数学は習ってないのも出てる。
これは昔もそうだった・・・。
イヤだったことって覚えてるものだ・・・。


こんなにたっぷりの宿題もらっても子供は子供。
受験地獄から開放されて、日々、ゲームに昼寝にとイキイキしてます。

高校入ったら、そっからも地獄が待ってるよ・・・。


親としては、ここまで。

あとは、高校生になったら、自分の力で頑張っていってください。

おかあさんは、お弁当作りガンバリマス。
・・・これが一番の問題だ~~。(>▽<)




- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。