スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちいさい秋みーつけた

20050930183004
どんぐり、落ち葉、秋の草花。
我が家のまわりにはレイの大好きなものがいっぱい!

今日は黄色く色づいたはっぱをたくさんひろったよ。
スポンサーサイト

思い出の写真

パソコンの中に無造作に放り込んでた画像を整理した。

思わず笑っちゃう。

無邪気に遊ぶレイの写真。笑顔がいっぱいだ。

2004.8


Continue Reading

かわいいっ

20050927160009
トモがくれたキティちゃんの携帯ストラップ。
レモンティのおまけで付いてたんだって。
ホイって投げて来たからそのまま近くにいたレイにあげようとして、オヤっと思って取り上げた。
だって、私の携帯と同じ色。
かわいいの付いてたから、コーラ買わずにこっちにしたって。かあさんの携帯と同じ色あったからさって。
かわいいんだなあ~うちの息子

9月26日は結婚記念日でした

中学生の子供がいる私たちですが、再婚家族なわけで、昨日26日がやっとこさ4回目の結婚記念日でした。
病気にならなかったらなんとも思わなかったかもしれないけど、この日はこっそりひそかにひとりで喜びました。だって病気がわかった頃は「ダ~リンとはもうお別れ??」ってくらいの心境に陥ってたのだから。
まだまだ4年の私たちはちょっぴりまだアツアツ
夜レイを寝かせてから、子供たちはおばあちゃんに頼んでふたりで居酒屋へ繰り出そう!ということに。
この「早く寝かせる」が大難関。だってレイは3兄妹で一番最後まで起きてるヤツなんだもの。
パパさんもいつもより早く帰宅して、早めにお風呂に入れて、早くお布団敷いて。でもパワフルレイちゃんは寝やしない。
頑張ってそろそろ寝るぞ~って時、隣からイビキが聞こえるではないか。
もう~パパさんが先に寝ちゃってどうすんのよ~~~
というわけで、ふたりっきりのアツアツデートは中止となりました。
朝起きると、「おまえ寝とったやないか~。」ってパパさん。どうやらパパさんが11時頃起きると私が寝ていたらしい。
だってパパが先に寝たんだから、私だって寝るよぉぉぉ。
これが私たちの結婚記念日な一日でした。

<おまけ・・・私たちの結婚がこの日になった理由>
もともとは次の春、子供たちの新学年スタートに合わせて結婚しようかという話でした。が、パパさんと仲良しになった子供たちはずっとパパさんと一緒にいたいと思い始め、小学校の運動会に来て欲しいって言い出したんです。色んなところに遊びに行くのは一緒に行けても、さすがに学校行事は行きにくい。そんな子供たちの言葉にパパさん揺さぶられ導かれ、さっさと我が家に来てくれてしまった(引きずり込まれた?)のが9月の話。
子供たちの養子縁組のための戸籍謄本を取り寄せるのに手間取ったりしてこの日になりました。あとは子供たちの苗字が変わるタイミングとして運動会あとの初登校の日がちょうど大安!ってなわけでもありました。今から考えてみれば、別にその日にあわせなくっても子供の姓を公表するのはあとからでもなんでも良かったかもしれないなぁ。でもあの時は、自分たちの再婚というよりは、子供二人の問題のほうが大きく、いかに、周りのお友達にうまく受け入れてもらえるか。。。ってばかり気にしていたんです。
その日は担任の先生宛に事情を説明する手紙を書き、子供たちも新しい苗字の練習をして出掛けていきました。先生方のおかげで学校でいじめられるとか特になにもなくすんなり受け入れてもらうことができたようです。4年経った今では、トモは苗字からとった愛称で呼ばれているから大丈夫なもんですね。
新しいファミリーの誕生から4年。けっこういい家族になってると私は思ってる

ハッピーバースデイ♪

カオが13歳になりました。
「おかあさん、やっぱ サーティーンって響きは言いねえ。」
そうだそうだ、ティーンが付くってうれしかったような覚えがある。
むずむずっとするような懐かしい感覚。

真っ黒に日焼けして、遊びよりも部活優先のカオ。
どうかもうしばらく今のままのカオでいて欲しいな。
部活一生懸命できるってかっこいいよ。

+++誕生日プレゼント+++
いつもこれと言って欲しいものがないらしい。
というか、携帯は期末テストのご褒美に買わされたからね。
同級生の男の子ふたりが競うかのようにプレゼントをくれたようだ。
もらっちゃったら付き合わなきゃならんのじゃない???と母は心配。

体育大会

17日は中学の体育大会でした。
わが子の通う中学は全校生徒が120人にも満たない小さな学校。
1年だけ2クラス(と言っても、20人と21人の41人だ)で、2、3年は各1クラス。そんな学校で紅白に分かれての体育大会だった。
なんせ少人数だから、ほとんどの生徒が競技に出ているか、係りの仕事をしているので、応援する空いている生徒がとても少ない。
広~い校庭の真ん中でポツンと体育大会が進められていくのだ。

綱引き、父兄対全校男子の綱引き、騎馬戦(男子)、しっぽとり(女子)と昔ながらの競技は健在だ。
小規模校ならではの競技は、クラス対抗の大縄跳び。
校庭で一斉に4クラスが大縄跳びを競い合えるのは少人数ならではか。

長年続いている昔ながらの応援合戦には自分の中学生時代を思い出してしまった。
最近では市内の他校では応援合戦をしなくなっているため、今年で最後になるかもしれないという話だ。
3年生は全員夏休み後半から登校して、応援と各軍のマスコット(応援席の後ろに飾る大きな絵)の準備をしてきた。
生徒主体で、生徒が考えすすめていくことが少なくなってきている中で、貴重な経験だと思うんだけどな。
応援合戦でのパフォーマンスをがんばって笑顔で演じてた応援団員たち。普段むすっとしてる子もこの日は違ってた。この子たちきっとこれから変わるんだろうな。楽しみだな。

それにしても、ビールを飲んでる父兄が多かったのにはびっくり。
こんなもの??

異常なしでした

1週間前に撮ったCTと血液検査の結果を聞きに行ってきた。
いつもなら緊張しまくりでどうにかなっちゃいそうなんだけど、
前日からのどがものすご~~~~く痛く、熱も出ていてふわふわしてたから、運よく?緊張せずに済んだ。
結果は異常なし。バンザイ\(⌒▽⌒)/
「よかったですね。」って先生は言ってくださったけど、先生はなんだかとってもお疲れの様子で先生のほうが大丈夫なのかしらと心配になってしまった。

ついでに・・・とずうずうしくもノドの話をすると診てくださるとのこと。
消化器外科なので、そういう道具はなかったから看護師さんにもってきてもらうことになった。
診てもらうと、それはすごいすごい見事な化膿性扁桃炎になってるらしい。だってこんなひどいのなったことないもの。すごく痛くて水飲むのも大変なほど。早く近くの病院にかかりなさいと言われ帰宅。
地元に戻り、耳鼻咽喉科に。
「こんなにひどいから食事摂れないでしょ?」(医師)
「それが、とても痛いんですけど、食べちゃうんですよ・・・。」(私)
「これだけひどいと普通は食べられなくなるんだけどね・・・。」(医師)
「・・・・・。」(私)
やっぱ私はフツーじゃないらしい。
一般的には薬も飲めない状態だからということで、抗生剤の点滴を打ってもらった。さすがに効く。
やっぱり医者にかからなきゃダメね。

検査の後は

検査に行ったらふっ切れた。
もうCT撮ってしまったからには今更悩んでも仕方ない。
来週の診察までなにも考えないようにしよう。

病院へはいつもダンナが一緒に行ってくれる。
病院が他県にあり遠いからついつい甘えてしまってる。
でもほんとの理由は病院のあとのデートかな。
子供が3人もいる身としては夫婦ふたりっきりでお出かけなんてまずできない。というわけで診察のあとにぶらぶらっとデートを楽しむ。一石二鳥ってヤツね。
で、今回は名古屋港にあるイタリア村でおデート
ちょっとオジサン、オバサン化しつつある私たちも異国情緒あふれる雰囲気の中、つかの間のふたりっきりの時間。
だけどさぁ、やっぱり会話は子供の話と商売の話。
もうちょっとロマンティックな会話できんのかい( ̄▽ ̄;)

また検査の日がやってくる

あぁヤダヤダ。明日はまた検査の日。
変なものが写りませんように。(CT)

今日は美容院に行くつもりだったけど、なかなか重い腰をあげれず行くの辞~~~めた。
ほんとに弱虫の私。情けないねえ。

時折お邪魔していたブログの方のお母様が亡くなられた。
私と同じ病気。
死ぬ確率の高い病気だってこと改めて思わされる。

でも私は死なないと思うよ。
なんでって根拠はないけどね。
まだまだ頑張れる気がするんだ。

もも組

レイは5月から上の子たちが卒園した私立幼稚園に通っている。
3才の誕生日になる月から入園できるということで5月に入園した。
最年少児ということになるが、5月に入園した4人は、とりあえず3組ある年少組に分かれて入ることになった。
レイは0歳から保育園に通っていたが、私が入院したときに車の運転ができない母では送迎ができず、パパさんの時間が都合つかない日は休ませるしかなかったため、思い切って転園した。幼稚園には通園バスで通えるからだ。
レイが入ったクラスは23人。やはり1歳違うと随分違う。
でも、2年間の保育園生活のおかげで、1月もたつと、クラスでも堂々とし年の違いも感じることなく楽しく年少さんと過ごせた。
2学期から最年少組がひとつのクラスとして独立した。
去年増築したという小さい子用の教室は、畳スペースがあり、部屋の片隅にトイレもある。最初からこの部屋ならよかったのに・・・。
すっかりクラスになじんでいたレイは自分だけが他のクラスに移るのが理解できず、「○×ちゃんも行くの?△×くんは?先生は?」と先生を困らせたとか。
新しい組は『ももくみ』。
5月入園の4人と、9月からの新入園の3人でスタート。
担任は偶然にも私の高校の同級生。
まだレイは新しい組の話はしてくれないけど、新しいお友達の話をしてくれるのを楽しみに待っていようと思う。

夏休み・・・家族みんなで

夏休みってったって、パパさんは毎日仕事。
しかも日曜日も電話一本でハイお仕事。
そんな我が家に夏の旅行なんて計画は考えてもなかった。
が、盆休みが近づいたある日、
「どっかいこか。」とパパから突然のTEL。
仕事は弟に任せて旅行に行こうという。
普段おしりの重~~~い私もこういうことは速い。
ネットで検索して決めた先は、東京ディズニーリゾート。
オフィシャルホテルに宿泊して、ランドとシーの両方行こうというとっても欲張り。
間近だったが、サンルートプラザ東京が1室29,700円でとれた。
最近は家族でお出かけを敬遠気味なトモもさすがにディズニーとなるともちろん参加。
当日はもちろんお盆休み真っ最中でとっても込み合ってたけど、
アトラクション組(トモ、カオ)と、私たちのんびり組に分かれてそれぞれ楽しめた。
まあ暑いし、並ぶしで疲れたけど、歌とダンスが大好きなレイは目を輝かせてたから楽しかったと思う。

実は結婚前に4人で旅行したのもディズニーランドだった。
そしてお泊り旅行は結婚以来初めて。
結婚してからはなんだかんだと忙しく、お金も時間もそんな余裕なかったから。
今回は前回はまだいなかったレイも一緒だ。
子供たちの笑顔。とってもうれしかった。
また旅行に行ける様にパパさん頑張ってくださいませ。

夏休み・・・中1カオの場合

カオをみてると中学生っていいなぁと思う。
小学生みたいに子供じゃないし、まだ受験でもない。
「たのしんでるよ~~~!」と全身で表現してる。
それはそれは夏休みを楽しんでおりました。


今までとの違いはやはり「携帯電話」。
ずっと欲しがってた自分専用の携帯。
1学期の期末テストの前に冗談で
「450点取れたら考えてもいいよ。」
なんて言ったのがいけなかった。460点取ったご褒美に買ってやっちゃいました。
買ってみてわかったこと。今どきの中1はみんな持ってるのね。
クラスメートから次々とメールがきてるよう。
使いすぎたら即取上げ。もともとおしゃべりではないから電話は使わずメールのみ。
これから様々な誘惑に負けないようにハハはそう~~~と様子を見ていよう。


体育会的カオの夏休み
部活(ソフトテニス)で真っ黒に日焼け。
市民プール(50mプール)での自主練で日焼け。
スイミングのコーチ、仲間と川に遊びに行って日焼け(とってもラブリーな水着を着て行ったのに、高い岩から飛び込んで遊んだらしい。色気はまだない・・・。)

まだまだ子供。元気で健康な夏休みでした。
来年くらいには心配事が増えてくるのかな・・・。

夏休み・・・中3トモの場合

夏休みの初めからトモに不幸がやってきた。
まずは部活。
ソフトテニス部は見事市内大会の団体戦で地区大会への切符を手にした。
運動神経はイマイチだけど、1年の頃からコツコツ頑張ってきた成果が出たぞと喜んだのも束の間、補欠に回ってしまった。
大会前のメンバー選考の練習にペアの子が来なかったからだ。
確かに最近では他のペアが力をつけてきて負けることも多くはなっていた。でもやっぱり正々堂々と戦って決めて欲しかった。
「俺ら最近前みたいに勝てなくなってたから仕方ないかな。」
ってつぶやくトモ。
「でも俺声出してみんな盛り上げるの頑張る!」
凹まない、くじけない。自分で気持ちが落ちていかないように踏ん張ってる。強くなったんだと驚く。
不完全燃焼のまま部活を引退した。

もうひとつかけていた水泳。
ありえない出来事が彼を襲った。
県大会4日前に、テニスの素振り(遊びでだよ)をしていて足首の靭帯損傷。
痛みはあっても歩けたので、当日出場するつもりで会場入り。
が、アップ中に飛び込んだら泳げなかったらしい。
足が動かなくておぼれそうになったと・・・。
結局棄権。
もう開き直りで本人はふっきっていたけど、担任の先生はショックだったみたい。東海大会行くぞ~って張り切ってたからね。
と、いうわけでこれまた悲しく終わってしまった。
スイミングスクールも8月は休会し、彼はせっせと毎日接骨院に治療に通ったのでした。チャンチャン。

とまあ不幸続きだったけど、もう後がないことに気づき、夏休みは勉強を頑張りだした。
次は受験だよ。今度こそは頑張っておくれ~~~。

新学期が始まりました

夏休みに入ってからは行事が多く忙しい日々だった。
そして一ヶ月の間にいろんなことがあって、子供たちも成長したと思う。
ブログどころかパソコンにもまともに向かうことができなかったから
ちょっと夏休みの思い出話をアップしておこうと思う。
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
08 10
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。