スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

髪切ってスッキリ!

やっとこさ美容院に行ってきた。
なんでやっとこさかって・・・?
これは私の一番イケナイ性格なんだけど、
なんでもギリギリしかやらない。やろうとしない。

たとえば、子供の頃の夏休みの宿題・・・。
夏休み前は張り切ってさっさとやるぞ~!なんて思うのに、
休みに入った途端、
明日でいいわ。
と思ってしまって、気付いたときには始業式間近。
泣き泣き宿題をやっていた。

・・・私のそんなイケナイところは、美容院に行くのもそうなのです。
今回は、美容院から30%OFFのハガキが来ていて、その有効期限が今日までだったから。
だから今日行ってくることができたわけ。
仕事や子供のことは、それじゃいけないって思って
ギリギリにならないようにがんばるんだけど、
自分のことになるとダメなのよね。

と、いうわけでパーマとカラーリングで傷みすぎた髪を
思いっきりバッサリ切って貰ってすっきりしました。
トリートメントしてもギシギシ、バサバサと悩んでいた髪も
あっという間に あらあらさっぱり。
簡単なことなのに、どうしても後回しにしてしまう性格。
治せばもっとたのしく過ごせそうなのに・・・ね。
スポンサーサイト

お別れ会

チビっ子レイ(3歳)のクラスのお別れ会がありました。

クラスのお友達が引越しすることになり、
『みんなで集まりたいよ~~~!なにか企画しようよ~』
というほかのママさんから声がかかったので、親子で公園でのお別れ会を企画してクラス15人におたよりを配ってみました。

5、6人来てくれれば遊べるかな~。
なんて思っていたら、なんと12家族も集まってくれて、うれしびっくり。

小さい子向けの遊具のある広い公園の一角に、大きいビニールシートを敷いただけの、ほかはなにも準備しなかったいい加減なお別れ会だったけど、担任の先生も顔を出してくれて、私的にはいい1日になりました。

朝10時に集まって午前中のつもりが、お昼をコンビニやマックで買ってきて、3時くらいまで遊んじゃいました。

3歳の子どものママさんたちだから、皆さんさぞかしお若いことだろうと想像していたのだけど、意外や意外。私とほぼ同世代っていうママさんも多くてすっごく楽しかったです。
(だけど、最年長であることは間違いない・・・)

ここで、ちょっとうれしかったこと(自慢?)をひとつ。
ママさんたちから
『ぷかぷかさんって年齢よりも若く見られませんかぁ?
 中学生のお兄ちゃんたちがいるって初めて聞いたとき、
 いくつで産んだんだろうって思ってたんだよ~。』
って言われたの。(o^-^o) ウフッ
いまどきの若いママさんたちっておじょうずねっ♪


小さい子供たちだけど、子供たちなりの社会があって、
幼稚園での参観では見られない子供たちの社会をちらっとのぞけたような気がします。

4月からやっと年少さん。
今いる15人に大勢が加わってクラスも4クラスできるらしい。
新しい友達がたくさんできるんだろうな。

私も、若いママさんの中で浮かないようにがんばります。

しかと (BlogPet)

一斉は、ライバルなどを一緒したかったの♪
クラスも部活とか自分とか、逆効果とかをかき回して、自分がいじめられるのが怖いから女の子や小学生を無視した?
って言ってやればいいのに
と、言ってみたよ
怖いから、ほとんどの女の子たちが一斉は、自分がいじめられるのだけど、又最近それがひどくなってきたという
と、とろんは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「とろん」が書きました。

部活に初参加

希望校に合格した息子トモ(15歳)。

合格者説明会の日。水泳部の顧問の先生に呼ばれて、部活の案内と練習の日程表を渡されました。

もともと水泳がやりたくて高校を決めたのに、最近では違う部活にも興味があって考えていたようだけど、練習表を見てやはり入部することに。

昨日、早速部活に参加させてもらってきました。
いつも通っているスイミングスクールでの練習だけど、部活だからということで、45分の道のりを歩いて行かせました。
(朝早くから送っていくのも大変だからね)

泳ぐことよりも筋トレがハードだったそうで、
生まれてはじめてやったベンチプレスで、先輩に60キロのを持たされてビビったって。
それでも意地になってがんばった~とヘロヘロになって帰ってきました。


これから始まる高校生活。
少しずつ大人に近付いていく息子を眩しく感じます。

これからなんだぁ。いいなぁ。

な~んて思ったりもして。

合格者説明会

高校の合格者説明会が、さっそく合格発表の日の午後からありました。
しかも『保護者同伴』です。
自分の時ってどうだったのかってさっぱり覚えてないのですが、昔から保護者同伴だったのかしら?

受験票と引き換えに合格通知書と説明書の入った分厚い封筒を受け取りました。
母校だけど、体育館は新しくなってるし、もちろん教師陣は違うし、生徒としての見方と、親としての見方はずいぶん違うものだと、改めて感じました。

上履きと、体育館シューズのサイズを確認して注文書を提出。
希望する芸術の選択科目の提出。(美術、音楽、書道から選ぶ)
を、済ませてから、指定された席に着きました。

説明会の内容は、提出する書類の説明。
制服についての説明。
春休みの宿題と入学式翌日の課題テストの話。
授業料の説明と銀行の手続きの話。
が、メインでした。
とっても長い長い説明で半分ぶっとんでます・・・。

説明会のあとは、教科書の購入、ジャージの採寸、女子のみ制服の採寸をして解散。
1時から始まって、終わったのは4時。
寒いし、疲れるし、この年になると長い話を聞くことがないので、
とっても疲れてしまいました。
私はまだ、同じ学校のお母さん方と席が続いていたから良かったのですが、遠くの中学から入学する人は知り合いもいなくてたいくつだったろうと思います。


県立高校に入学するのっていくらくらいかかるのか?
これから受験を迎える方たちに少しは参考になるかな。

教科書代・・・約19,000円(選択する科目によって違います)
ジャージ、校章、上履き、体育館シューズ等で13000円くらい。

このほかに制服。
息子が入学する高校は、男子は普通の詰襟の学生服なので、どこかで適当に買えばいいので助かります。


そして授業料・諸費用(入学品も含めて)・・・年額 268,000円
      (これを分割で払います)

こんなところです。
公立でしかも今どきのおしゃれな制服ではないので、あまりお金がかからないみたい。
かばんもくつも指定がなく、『華美にならないもの』という校則がうれしい。


それから、春休みの宿題をたっぷりいただきました。
私の時も多かったのですが、そのあたりは今も変わらないみたい。

数学、プリント一冊、ドリル一冊
英語、2冊
国語、作文、読書感想文
社会、教科書を読んで、テーマを決めて、レポート作成。

結構大変だと思う・・・。
しかも数学は習ってないのも出てる。
これは昔もそうだった・・・。
イヤだったことって覚えてるものだ・・・。


こんなにたっぷりの宿題もらっても子供は子供。
受験地獄から開放されて、日々、ゲームに昼寝にとイキイキしてます。

高校入ったら、そっからも地獄が待ってるよ・・・。


親としては、ここまで。

あとは、高校生になったら、自分の力で頑張っていってください。

おかあさんは、お弁当作りガンバリマス。
・・・これが一番の問題だ~~。(>▽<)




お彼岸

昨日はお彼岸で、父が大好きだったおはぎを母が沢山作りました。
おいしいのと、残ってしまったらもったいないのとでついつい食べすぎちゃいました。

父が他界して15年。初孫のトモの生後1ヶ月のときだったので、そのあと生まれた4人はもちろん、トモでさえおじいちゃんを知りません。

彼岸入りした頃、布団の中でなかなか眠れないレイが
『さっき、ろうかに知らない人がおったよ。』
と言い出したんです。
『どんな人?』
って聞くと
『黒い顔の人』
・・・・・・・・。
暗くて顔が見えなかったっていうことなのか?
まさか泥棒が入ってきてたとは考えなれない時間だったので、
もしかしてもしかすると、父がやってきたのかもしれないと思って、ちょっと怖いけど、うれしかったりしました。

初孫であり、父が唯一顔を見て、抱っこもしたトモは、今、仏壇の置いてある部屋を使っているんです。
きっとかわいい孫が心配で会いにきてくれたのかな~なんて・・・ね。



今日はそんな霊感の強い?レイの今学年最後のお弁当の日でした。

DSCN0905.jpg

《今日の幼稚園弁当》
ふりかけごはん、とんかつ、たこさんウインナー、
筑前煮、きゅうり、プチゼリー

無事サクラサクです♪

本日、県立高校一般入試の合格発表でした。

番号ありました。合格です

ほんとによかった~~~。


午後から、説明会と、教科書の購入、ジャージや上履きの申し込みに行ってきます。
(今ってなんでも保護者同伴なんです・・・。)

た~っぷりの宿題をもらってくるから、今日からビシバシお勉強させます!

みなさん、応援ありがとうございました。

おべんとうピカピカ

息子の大きいお弁当を作った翌日の幼稚園児のお弁当は、ついつい沢山詰め込みすぎてしまう。
できあがったのを見て、食べきれないかな~と思ったけどそのまま持たせた。

帰ってきたお弁当箱は、ピッカピカ。
きれ~いに食べてきてくれました。

週に一度の幼稚園のお弁当デー。
お弁当の日にはお弁当としきものを持ってお散歩に出ることが多いので、レイはお弁当の日のことを『しきものの日』と言う。

『明日しきものの日?やった~~\(^-^)/』
なんて言ってかわいい♪


DSCN0902.jpg


《3/15日の幼稚園弁当》
ばくだんおにぎり(とりから、ツナマヨ入り)
鶏の唐揚げ、ハンバーグ(冷食)、やきそば
きんぴらごぼう、ほうれん草のゴマ和え、ブロッコリー、りんご

しかと

受験生に気を取られていたら、問題児は優等生な娘の方に移行していた。

小学生の頃から、娘のことをライバル視してる子から無視されたり、陰口叩かれていたのだけど、又最近それがひどくなってきたという。
他の子もその子を恐れていて、自分がいじめられるのが怖いから、ほとんどの女の子たちが一斉に無視したりする。

クラスも部活も一緒という彼女に、娘も他の子もみな振り回されている。
彼女がクラス中をかき回していることは、担任も気付いているようだ。


『無視されたら無視すればいいよ』
『私がなにか悪いことした?って言ってやればいいのに』
と、言ってみたけど、
『そんなことやったら逆効果。いろんなこと試してみたよ。』
だって。

Continue Reading

とても寒い日になりました・・・入試

今日は県立高校の一般入試の日です。
なのに朝から雪がちらほら。とても寒い日になってしまいました。
でも、朝息子を高校まで送って家に戻ると、なんとうぐいすが鳴いていたんです。
まだ鳴き方が『ほ~ホケホケ~~~』なんて下手っぴでしたが、間違いなくうぐいす。雪が降っていても春を感じさせてくれました。
なにより、この入試の日に鳴いていてくれるなんてとてもうれしかったです。いいことあるかな。あって欲しい!


DSCN0901.jpg


がんばれ受験弁当~
のはずなんですが、相変わらず体調悪くって、超手抜きの冷凍食品さんありがとう!弁当でした。...... ( 〃..)ノ ハンセイ

春巻き、イカ天、みそかつ、ポテト(以上、冷凍食品さんです)
ハムステーキ、ブロッコリー、たらこスパ、きんぴらごぼう


風邪引いてもお弁当はサボれない

薬のおかげで風邪の症状はずいぶん和らぎました。

だけど、だるだるちゃんは消えず。
あと気になるのが、足が異様に冷たくって寒いこと。

どなたか改善策伝授してくだされ。


さてさて、今日、幼稚園児レイは遠足です。
だけど、まだ小さいからかえんそくってのがよく理解できてない・・・。
持ち物に、おやつ150円分までって書いてあったから、ちっちゃいおやつを沢山買い込みました。
でも持って行ったのはほんの少しだけ。
まだ欲がなくってかわいいものです。

DSCN0895.jpg


《今日のお弁当》
ツナマヨおにぎり、ハンバーグ、ナポリタンスパ、ウインナー、
ブロッコリーとゆで卵のサラダ、プチトマト、いちご

太りましたよ・・・ね?

体のダルダルと風邪が改善しないので、ついに諦めて近所の診療所に行ってきました。
(最近は○×クリニックとかカタカナのお医者さんが増えたけど、この古風な診療所っていうのがなかなかよかったりする)
子供たちはちょこちょことかかっていたけど、私は1年半ぶりでした。

おじいちゃん、おばあちゃんに囲まれて待つこと1時間。
ここは、雑誌が豊富なので待つのが退屈じゃないんです。

診察室に呼ばれて症状を説明した。

医師が処方が考えながら
『胃腸は丈夫なほうでしたよね?』
と聞いてきたので、そういえば手術したこと先生知らないんだわと思い
『丈夫でしたけど、膵臓半分切っちゃったんで、それ以来あまり丈夫とは言えないんですよ~~。』
とさらっと伝えてみた。
『えぇ~~っ?膵臓切ったって・・・どうやって見つかったの?』
と、さすが消化器科の先生、病名言わずとも察してくれるところがいいんだなぁ。
病気のことをちょこちょこと話してると、
『太りましたよ・・・ねぇ?』
と言われてしまった。
まずい、バレてる。
それからは、気をつけないと、内臓に脂肪がつくとか、
それが動脈硬化につながるとか、延々と言われました。

そして
『まあ、これから陽気がよくなるから、すこ~しずつでいいから
歩いたりして、これ以上体重増やさないようにね~、気をつけなきゃダメですよぉ。』
だと。
・・・このセリフ、よくおじいちゃんおばあちゃんに言ってるセリフじゃん!( ̄▽ ̄;)!!ガーン
私ってもうそんなこと言われる年になったってこと????

こんなにもたっぷり太った私が悪いんだけど・・・。

今年はこれ以上体重を増やさないように頑張ろう!

(間違っても痩せるなんて宣言しませんよっ。無理だもん)

かぜひいたみたい

ここ最近からだがダルダルでやる気出ない感じだったけど、
どうやら風邪引いたみたい。

花粉症の私は、毎年このスギ花粉が飛び始めると、まずノドが痛くなり、放っておくと風邪に移行するというのがおきまり。
またまたそんな季節になったんだな・・・。

それからどういうわけか、1週間前から左のふくらはぎが痛い。
普通にしてるときは痛くともなんともないけれど、
正座すると痛い。
これはなに?年とったってこと?
それともガンとなにか関係ある?

最近雨ふりが多くて、雨の日は決まって左半身がダルダルでしびれて痛くなってくるからそのせいなのか、なんなのか。
(これは8年前の追突事故の後遺症。こんなに尾を引くものとはおもってなかったよ・・・。)

体調が悪いとなにもやりたくなくて、家の中はすごいことになっている。
怒るのもしんどいから勝手に遊ばせておいたら、
部屋中パズルとブロックとつみきが散乱して足の踏み場もない。
パパさん帰ってくるまでに頑張って片付けようかなぁ。

ブログはかけても片付けができない悪妻なのでありました。

ちなみに、夕食の片付けはやさしい娘が今やってくれております・・・。

作品展

幼稚園の作品展に行ってきました。

学年ごとにテーマに沿って展示されていてとってもかわいかった~。

一番小さいレイたち最年少組には、参観日に親子で作ったフォトフレームや、
折り紙で折ったおひなさま、じぶんのかおなどがかわいく展示されていました。

じぶんのかお
自分の顔。似てるかな?
家ではぐちゃぐちゃに書きなぐっているだけなので
こんなにしっかり色を塗った絵は描けるなんてびっくり。
3兄妹の中で絵の才能は一番かも。



白雪姫と七人の小人をテーマにいろんな小物で子供たちの作品が上手に演出されてました。

こびとさん
真ん中の小人がレイ作です。


20060306130058.jpg
怖そうな魔女。
子供たちはりんごを作ったようです。
先生たちはみなさん絵や工作が上手なんですね~。



まだまだ小さいから先生が切って用意してくれたものに顔を描いたり、
糊ではったり、簡単な折り紙をする程度ですが、
これが学年とともに上手になっていくんだと思うととっても楽しみ。

なによりも先生方に感謝!です。



どうするんだ、受験生

受験生の息子君。
先月の前期入試後、なかなか落ち着いて勉強が出来ない様子。
『オレちょっと頑張るわ』
と言って部屋に入っていくが、のぞいてみればうたた寝してる。
かと思えば、
『犬の散歩行って来る』
と、数時間前に行ったばかりなのに散歩に行く。
今度こそは勉強するかな?と思っていると
『レイ~、一緒にお風呂はいろか~』
と、やさしいおにいちゃんになってチビをお風呂に入れる。
どう見ても現実逃避してる。


そんな中、入試直前テストと、中1の娘の期末テストがあった。

テストの翌日、
『かあさん、ヤバイ俺。英語と数学、マジでヤバすぎ。』
と言って帰ってきた息子。
『数学、マジヤバ。○○点だった。』(ヤバすぎて書けない_| ̄|○ )
『あのさ、この期に及んでその点数はないんじゃない?
 なに考えとるのよアンタはぁぁ ( -_-)=○()゜O゜)!』
それは見たこともない点数だった。50点満点のテストだとしても低い・・・。
もともと英数が苦手で、得意な国語と社会でなんとかしてるのはいつものことではあるけれど。
『で、英語は?これ以上にヤバかったら志望校落とすしかないよC= (-。- ) フゥー』
『おお、マジヤバイで。びっくりするよ~。
     91点!』
『はぁ?なにそれ!1年とき以来だよね????ありえん。
平均点は90点台だったってこと?』
『ううん、違うよ。なんか俺さあ、クラスで1番だったみたい・・・。』
『頭おかしくなった?????(?_?)』
・・・・・。
我が家の息子君にとって英語で90点台というのは、1年の期末以来初めてのこと。もっと喜ぶべきだろうに、なぜかヒソヒソ声で話す親子だった。
それにしても数学の悪さにはまいってしまう。
英語は、まぐれとしかいいようがない。
まわりの友達も、英語の先生も目が点だったってさ。

よくわからん息子である・・・。


そして娘の期末テストの結果がとりあえず5教科帰ってきた。
(ここからは自慢っぽいので、かる~く読み過ごしてください。)
この人は、親に似ず、兄にはもちろん似ず、優等生なんです。
『あ~あ、2学期より下がっちゃった♪464点♪』 
・・・・。
『あのさぁ、そこから50点でいいからおにいちゃんに分けてやってくれない?』

デキが良いのはうれしいし、喜ぶべきことだが、
同じ中学校にこういう妹がいる息子が哀れでならない。

でも、1年の妹の半分、イヤ、3分の1くらいの時間しか勉強しない兄はもうちょっと自覚して頑張らねばならんのだ。


がんばっておくれよ~~~。

久しぶり~~~。今日は仕事の話です

1週間以上もブログをさぼってしまいました。
その間に来てくださったみなさん、私は元気ですよ~。ご安心を。

青色決算申告&確定申告を無事終えました。
複式簿記といっても、青色申告専用のソフトを使ってるので、入力していけば申告書が自動的に作成されるのでありがたいです。
でも、簿記の基本的な知識は必要とするので、経理の知識がない人が開業するのは大変なことだろうとも思います。
(事業主本人である夫はなにも知らないので、私がいなきゃやっていけないぞ~と私はいばっていられます(`ー´)イヒヒ)


これもそれも今まで勤めてきた会社のおかげ。

幼児ふたりを抱えて働き始めたシングルマザー時代。当時はまだ珍しかったパソコンで上司にしごかれ覚えたエクセル。

生活のために工場へ検査員として転職するも、入社後すぐにパソコンの導入が決まり、『パソコンなんて怖い~』という事務員さんのおかげで、管理部門の事務に配置換え。誰一人としてPCを扱える人がいない中、本社のSEさんへの電話攻撃と本を片手にパソコン漬けの日々を送っていました。

3人目を出産し専業主婦となったあと、雇用保険を受給後ハローワークで事務のパートを紹介されて即採用。30代後半では事務職の採用は難しいとよく言われるけど、パソコンで仕事ができる。電話応対ができる。即戦力というのは年齢よりも強いようです。
そしてそのパート先では経理を含む事務全般をのんびりとやらせてもらいました。(ひとりだったからなんでもやったよ。)

そして今は建設関係の下請をする夫の仕事を手伝っています。
個人事業だから会社と比べて仕事量も金額も違いますが、それでもパソコンなしでは複式簿記には対応できないだろうと思います。
今まで頑張って働いてきて良かったよ・・・といつも思い、私を鍛えてくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
(ケンカも良くしたけどね~)


中学生の息子と娘はそろそろ将来の進路も考えなければならない時期。

『絶対コレ!』っていうことはない。
やってみてどうしてもあわなければ違う仕事をしてもいい。
どこかでなにかつながっている。
無駄になるっていうことはないんだから。

と子供たちに話しています。

だけど、
『ねえ、弁護士はどう?』
『小さいときは外科医になるって言ってなかったけ?』
『税理士になってもらえると助かるんだけど』
と、圧力をかけてみたりもする母なのでした。 ̄m ̄ 
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
02 04
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。