スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちんぷんかんぷん

いまだに確定申告行けてない。
どうにかほぼ入力は終わったけど、減価償却でつまづいた。
去年は車2台を処分して下取りしてもらってリースに変えた。

で、仕訳しようと思うとよくわからん(・・?
車は売却したわけだけど現金が入ったわけでなく下取りしてもらったわけで、
でも次の車は毎月払いのリース。
ど~すりゃいいのか考えるほどわからん。

意を決して税務署へ電話。
このクソ忙しいときに迷惑な私。

やさしいおじ様らしき職員さん。こまかくこまかく教えてくれるのに、
わからんとなったらわからんわけで、頭が受け付けようとしない。

よ~くよ~く話を聞くうちに納得。
未収金にあげといてリース代で落としていけばいいらしい。(ほかにもやり方あったけど、これが私てきに理解しやすかった。


つくづく思ったんだけど、
ほんと私ってバカやね。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。



これでどうにか決算終われそうです。

年に一回しかないから覚え切れん!
スポンサーサイト

町内会デビュー

土曜日に班の親睦会なるものに参加してきました。
ここに越してきてから町内の行事は草刈くらいしかなかったから、きちんと顔を合わせるのは初めて。
13軒くらいなんだけど、班の一番端に住んでるせいか、お隣さんくらいしか顔を見る機会がなく、あいさつにいったっきりで、すごく緊張しましたよ。

なるべく夫婦揃ってということで、二人で集合場所へ10分前に向かったら・・・、とっくにバスいっぱいに集まっておられました。みんな早いよ~。次からはもっと早くいかなきゃ。

バスの中ははっきりいって   老人会 かい! という雰囲気。
だって、平均年齢70歳だってみんな笑って言うけど、冗談じゃなくてホントにそうだわ。

宴が始まると新参者の私と夫は早速お酌してごあいさつまわり。
『去年までは俺が最年少だったのによぉ』
というおじさまは56歳。56歳でも十分若い!
あとはみ~~~~んな70歳前後なのでした。
でも親と同世代で、みなさんもお子さんと私が同世代なわけで話すネタはたっぷり。
いっぱいおしゃべりしてすっかりなじんじゃいました。(しゃべりすぎかも)

ほかにもわたしたちと同じ頃に越してきた若い方たちもいるのですが、その方たちは今回は欠席でした。せっかく若い方と話せると思ったのに。

これからずっとここで暮らしていくのだから、仲良くやっていかなくっちゃねヾ(@~▽~@)ノ

サーキットトレーニング始めたよ

最近よく見かける『サーキットトレーニング』たるもの始めて1ヶ月。
ずっとフィットネスとかジムとか行きたかったんだけどなかなか重い重い腰があがらなくってね、やっとです。v(*'-^*)bぶいっ♪

近くにフィットネスクラブはたくさんあるけど、その中で選んだのがこのサーキットトレーニング。
30分間でマシンとエアボードっていう板の上での体操(笑)を交互に繰り返していくっていうもの。私が行ってるのはココ
運動不足な私でも30分ならどうにかできるかも???っていうのと、いつ、何時に行ってもOKというのに惹かれました。
だって何時からって時間決まってると逆にいけなくなっちゃうからね。


週に3回は行くように心がけてはいますが、実は今週はなにかと忙しくてまだ行ってないo( _ _ )o

1ヶ月に一度体組成測定ってのをやってくれるの。
体重、体脂肪はもちろん、各部位の筋肉量とかいろんなのが出てきておもしろいです。
ちなみに1ヶ月やってみて・・・・・なんと。。。なんとまあ、全然変わってなかった~~~~~。
どっか~んと痩せるのを目的なプログラムじゃないそうで、今まで運動をしてなかった人は1ヶ月で逆に太る人が多いそうです(って慰めかな?)。
動いてお腹すいてっていうことですね。
もうちょっと気合入れてやらねば。
月に4回ゲルマニウム温浴もしてるけど、私ってやっぱり汗かかない。
これをどうにか改善したいです。こんなんだから癌に好かれてしまったんだと実感してます。



それからね、あれだけ重い腰が上がらなかった私が一念発起した理由。
娘のお友達のママさんでご近所のKさんとの出会いがきっかけなの。
家はすぐ近くなのにご挨拶する機会もなかったんだけど、Kさんの上の娘さんが春にうちの娘が入学する高校の卒業生ということで、いろんな話を聞かせてもらい、年末の高校の行事に誘っていただいたんです。そのときにとっても仲良しになって、ふとフィットネスものなにか始めたいって話になって、今回これを一緒に始めたわけ。
一緒にって行ってもたま~に待ち合わせていく程度だけど、お互いきっかけが欲しかったわけで、素敵な出会いとなりました。これをきっかけに私とKさんは急接近♪いろんなことを話せるおねえさんです。

春が近づいてきました

娘の高校が決まりました。

隣県の私立の女子高です。


ずっと地元の公立の進学校を目指していたのにどうして?って聞かれることも多いのですが、
親子で無い知恵を絞り、よ~~~く考えて決めました。

実は秋までここの学校の名前すら知らなかったんですよ~。
っていうほど、マイナーな学校です。

秋の二者面談で担任から
『将来どうしたい?』
って聞かれた娘。
『まだわかんないけど、大学は行きたい!』
『どこか行きたい大学はあるの?』
『○×大学です』
こんな会話が発端です。
この○×大学。娘は何にも知りませんでした。
ただただ、息子がオープンキャンパスでもらってきた粗品のタオルがかっこよかったっていうだけ。ほかの大学名が思いつかなかったっていうのもあるかも。とっさに思いついたんでしょうねぇ。地元の私立大だけど、まあ簡単に誰でも入れちゃったりはしないってことも知らないで・・・。

そんなこんなで、勉強熱心な初めて3年生の担任になったという若い先生が色々と調べて、
『○×大学に入れるかもしれない高校がある~♪』
って見つけてきてくれたのがその高校なのでした。

偏差値ランキングなんてのみても低い学校で心配だったけど、学校見学で娘はひとめぼれして帰ってきてその高校の受験を決意。しかも併願ではなく単願で。

それでもなんだかうさんくさくて信じられず、こっそりひとりで高校に話を聞きに行って見ました。
と~ってもフレンドリーな先生が応対してくださって、しかも3時間もず~っとおしゃべりしちゃって、かかる費用とか、なんでも答えてくれて、しまいには私が入学したくなってしまうくらいファンになって帰ってきました。


そんなわけで、推薦入試で合格いたしました。
授業料と入学金が半額免除になったので、公立とそれほどには変わらず通えそうです。

でもでも、面接ではみ~~~んな
『○×大学に行きたいで~~~す』
だったそうで、あったりまえですがいくら推薦枠があるといっても、全員が入れるわけではないから、これから3年間頑張らないと夢は叶わないぞ~。

ちなみにうちの娘、英語コースを受験したんです。
最近になって英語を勉強したいと言い出して、つい最近進学塾を辞めて英会話スクールに通いだしたばかり。
面接で『いつごろから英語の勉強してますか?』との問いにまわりの子は
『小学1年生からです!』
って勢いよく答える子がほとんどだったのに
『最近です』
っていうわが娘。
ほんと大丈夫なのだろうかちと心配。


というわけです。
なかなか更新できませんが、地道に一歩一歩前進しておりますよ。
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
01 03
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。