スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しい事件が続きますね

娘と同じ高1の女の子が殺されるという恐ろしい事件が続きました。

どうやったら子供たちを守ってやれるのか。

帰りに迎えに行くなんて一昔前なら過保護だと言われそうだけど、今はそんなこと言ってられません。
毎日帰宅は7時を過ぎるので近くの駅まで迎えに行ってます。
歩いても15分もかからない道のりだけど、暗くなると歩いている女の子はあまりみかけないから、他のおうちでも迎えに行ってるのでしょうね。
学校からもおたよりがきました。
『ひとりでは帰らない』
『遅くなったら迎えにきてもらう』
そのように生徒に話をしました とのこと。

駅まで車だったらすぐだけど、毎日となると、その時間に必ず行こうと思うと他の用事はできません。
この先、ずっとこうなんだろうと思うと、本当に大変なこと。

どうしても行けない時はどうしよう。
当のご本人は平気なもので、別に歩いて帰るよって言うけど、
なにかあったらどうしようと過剰に反応してしまってる私は平気じゃなくて。
息子にその時間に合わせて一緒に帰ってきてもらうか、それが無理なら、母が犬と一緒に歩いて迎えに行くとか、色々考えています。

そんな話をご近所の方とお話していたら、
『こんなのずっとずっと続くよ。社会人になっても駅まで迎えに行ってたんだから』
ですって。

子を守るために母はいつまでも頑張らなければいけないのですね。


ちなみに、息子も同じ高校生ですが、よほどのことがない限り迎えに行ったりしませんよ。
でも、ごくまれに、終電に乗り遅れて、はるばる50kmも向こうまで高速飛ばして迎えにいくことがあります。
だって、終電が10時半くらいなんだから。
(笑えますが、試合の帰りに寝過ごして駅を通り越し、引き返そうとしたらもう電車がなかったということもあった)



20080509071618


今日のおべんと。
豚のしょうが焼き、コロッケ、アスパラとコーンのコンソメソテー、卵焼き、プチトマト

画像がぶれてますね。
毎日あわてて携帯で撮ってるんです。
そりゃあ大急ぎで。
お弁当作りが遅れたときは駅まで送っていきます。
子供たちは遅れることを見越したように準備がのんびりな今日この頃┐('~`;)┌
スポンサーサイト
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
04 06
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。