スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PTA役員

明日は中学の授業参観とPTA総会。

私、今年は中学と幼稚園とふたつも役を引き受ける羽目になってしまったんです。

そうは言っても、ちょっとした係なんですけどね。

中学では成人教養委員というPTA新聞発行がメインの係を引き受けました。
年に数回集まって、年3回発行の新聞を作る係なので、役員といってもそれほど出番はありません。

引き受けたいきさつは。
この役は10区ある各地区からひとりずつ出すのですが、ほかにも地区から出す役が3つあるので、毎年地区から4人選出されます。
うちの区では2年生の親から選ぶという慣習があり、2年生の親は11人。
私も2年生の親なので、今年は多分やることになるだろうとは覚悟していましたが、4つの役のうち地区支部長というのだけはどうしてもやりたくなかったのです。支部長は2年の親が副支部長をやり、3年になったときに支部長をやることになるので、副支部長の今年は全然出番はないのですが、来年支部長として学校役員だけではなく、地域のおまつりなんかの役にも出なきゃいけないのです。おととし、小学校の支部長をやってもう大変だったので、中学だけは免れたい。
(おととしの役員在任中に入院して、私の入院話は学校と地域に知れ渡ってしまい大変だったんですよ~~)

支部長を避けるにはどうしたらよいか。
他の役員を引き受けるしかないのです!

司会の前支部長さんが、
『どなたか立候補してくださる方ありませんか?』
という言葉に思い切って
『は~い。私成人教養委員やりま~す!』
と手を挙げました。
するとすぐにPTA慣れした子沢山ママさんが
『じゃあ私は○×委員やります~!』
すかさず立候補。
すると私の企みに気付いた人たちが
『そんなんずるい~。副支部長が残っちゃう~!』
と抗議しだしたのだけど、前支部長さんの
『でも立候補してくれたのだから問題ないんじゃないの?』
というお言葉に救われてたのです。
問題の副支部長は予想通りじゃんけんで決めました。

実はどうしても副支部長を引き受けたくなかったのにはもうひとつわけがありました。
再発の危険性の高い膵臓ガンの手術を受けてから1年。今元気に暮らしているから今年の役員はどうにかできるだろうと思うけれど、来年どんな暮らしをしているかという自信がなかったから。
2年前の小学校の支部長のときに入院してしまって、まわりの人に迷惑をかけ、ついでにいろんなうわさが広まってしまったから、危険性のある今、この役員だけは引き受けたくなかった。ならなくてホントホッとしています。


さてさて幼稚園の方は行事係の中の作品展担当という一番楽なお仕事です。
だけどこれを引き受けるに当たってはいろいろありました。

3月に役員に関するアンケートがあったんです。
『どうしても引き受けられない人は理由を書いてください』
とあったので、中学の役員を引き受けたことと、病気のことを書いて出しました。
幼稚園の役員は中学校とは大違いで、行事のたびに出なきゃいけないし、運動会にしろ発表会にしろ裏方は全部保護者会がやるんです。
運動会で子供たちを並ばせたり、発表会で子供たちに着替えさせたりも保護者会役員の仕事です。
頭の中から『万が一再発したら・・・』というのがどうしても離れない私は、この体力勝負の幼稚園の役員は絶対にやりたくなかったんです。


だけど年齢は多分幼稚園ママの中ではトップクラス!上の子二人は卒園児。小さい子はいない。多分妊娠もしない。仕事は自営業。
こんないい条件揃っていると、普通なら本部役員候補ナンバーワンだよねぇぇぇ(〃´o`)=3


アンケートを出して数日後。案の定、副園長先生から役員の依頼の電話がかかってきてしまいました。
先生は私の病気のことを良く知ってる先生です。
『一番楽な役でいいから引き受けて欲しい』
という先生と、ちょっと言い合いもしましたが( ̄▽ ̄)結局引き受けました。

先生の話をよくよく聞いてみると、昔(上のこの頃)は、役員きめもそれほど苦労しなかったけど今は違うという。
昔は仕事で休みが取りにくい人や、小さい子のいる人にはあえてお願いしなくても、どなたかが引き受けてくださっていた。実は私は上の子たちのときには未満児の保育園では役員をしていたけど、幼稚園ではしていない。フルタイムで働いていたから声さえかからなかったんですね。

病気のことを理由にしてしまうと、あとあと厄介なことが起きるかもって言うんです。

その時は仕方ないなぁって思って引き受けたのだけど、あとでその厄介と言うのがわかったんです。
それから数日後、数人の幼稚園ママさんとお話をしていると、役員経験ありのママさんが
『病気だからとか、介護をしているから役員やれないって言う人いるんだけどさ、病気だから役員やれないって言っても運動会にも発表会にもちゃんと来てるんだよ。年寄り介護してるって言っても参観日だってちゃんと来てるし、おかしいじゃない?絶対あんなのウソだよね!』
と怒り散らしているのです。
これではっとしました。先生の言う厄介なこと・・・そうだよね。やっぱり病気も老人介護もやってみないとわからないよね。
もし私が再発して体調悪くなったとしても、わが子の晴れ姿は見に行くだろう。もし老人介護することになっても、参観日くらいは兄弟に頼んででもわが子を見に行くだろう。
だけど役員をやるとなると話は別。学校と違って出て行く回数の多い幼稚園の役員は、体調悪い人や、介護などある人は避けたいと思うのが普通だと思う。でもそれはその人の立場に立ってみないとわからないものなのでしょうね。

そんなわけで、先生のおかげで、あとからじゃんけんで大変な役を引き受けることになる前に、一番楽な役をさせてもらえることになったのです。

作品展は2月か3月。事前の打ち合わせに1回と、前日の準備と当日の3回出るだけでいいようです。(それだけとは知らなかった・・・。こんなんだったらあんなに抵抗しなくてもよかった・・・。)

まあそれでも万が一再発なんぞしてしまったら、大変なことになりそうなので、ガンバリマス。
(ほんと万が一ですよ~~~。そんな予定はありません(希望!)からご心配なく!)


とってもとっても長くなりましたが、役員さんになったみなさん。頑張りましょうね。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

うちも幼稚園と小学校の参観日が二日続けてありまして、当然係決めもありました。
小学校の方は児童数が多いので、『その他大勢』の係りに収まりましたが、幼稚園は2人ともお世話になったし、今年で最後。
去年は病気で何の役にも立たなかったので、今年は何かやってもらいますよ~~光線が先生からひしひしと伝わってきまして・・・。
病名までは話していないので、『1年経ったからもう平気でしょ?!』ぐらいの感覚なのでしょう。それも仕方ないのでしょうね。
で、広報部の副部長を仰せつかりました。さすがに部長の大役はご辞退いたしました。
(病気を理由にするのは不本意ではありましたが・・・(-"-))

一番仲良しで、口が堅いと思っていたママ友には、同情して欲しかったわけではなく、子供たちのことでお願いすることもあるかもしれないと思い、病気のことを打ち明けたんです。ところが『いつ、どうなるかわからないからこそ、精一杯のことをするべきなんじゃないの~~?!何甘えてるの??』みたいのことを言われて結構ショックでした。『病気なんかに負けるな!!』ってハッパかけてくれたような言い方ではなかったんです。そんな風に思われたなんて・・・話さなきゃよかった( ̄_ ̄|||)どよ~ん 。好きでなった病気ではないのに・・・・。話すにも勇気が要ったのに・・・。ほんとに悔しかった・・・。

まあその人の言うことも分る。もしかしたら私が元気で、同じような告白を誰かにされたら、同じことを言っていたかも知れませんが、よく考えると、誰もが突然の事故で命を落とす危険だってある。それは避けようのないことではある。でもそれって目の前に突きつけられたものではないですよね。私の場合は、再発の危機をいつも肌身で感じているから、もしそうなった時(絶対なって欲しくはないんです!!)その時に無責任な結果にならないように・・・と思い、要職には付かないでおこうと思っていたのに。

でもこれって、他の人から見たら消極的で、逃げ腰の卑怯者に見えるんでしょうね。なんか悔しい(T。T)。私だって病気じゃなければ、迷惑がられても子供がお世話になっている学校や幼稚園のお手伝いがしたいくらいの気持ちは持っていました。そう思って病気になる前は出来るだけ協力もしてきたつもりでした。

・・・・って、病気のせいにしている私は結局我儘で、身勝手な人間なんでしょう。病気になって、どんなにつらい状況でも、いつも前向きで、いろんな事にチャレンジする人もいるんですもんね。でも、私はそんなに強くないのだ(ー'`ー;)う~ん・・・。やっぱ弱虫ですね。

なんだかまとまりのないぐちゃぐちゃな文章になっちゃいました。長々とごめんなさい<m(__)m>。
Posted at 2006.04.28 (16:56) by サトちゃん (URL) | [編集]
うんうん。そうよね。そうなのよね。
サトちゃんのコメント読んでうなずいた人は私のほかにいるはず!

サトちゃんも色々悩まれたでしょう。でもよくぞ引き受けられました!再発しないよう頑張りましょう(って頑張れるもんじゃないけどね)。
ただし、無理は禁物ですよ。ひとりで抱え込まないようにね。ストレス厳禁!ですから。

きっとそのママ友さんも、まさかサトちゃんが傷ついてるなんて思ってないでしょうね。そんなつもりじゃなかったのでしょう。
私も良く言われますよ。
『もう手術して治ったんだから、もっと前向きになれば』
ってね。
確かにそうだと思う。
『誰だっていつ事故で命を落とすかわからない』
ともよく言われるよね。
でも、目の前にぶらさげられた『再発』の文字と再発したらどんな生活になってしまうのかという不安。これは元気な体になってもいつもいつも心の中から消えなくて、確実に病気がわかる前の自分とは違う。前の自分だったら、『死』なんて意識していなかったよ。

PTAっていう組織は仲良しが集まっているわけじゃないから、万が一再発して体調悪くて仕事ができない状態になってしまったときに、どうやって説明したらいいだろう。なんて、そんなことまで考えてしまって躊躇してしまったよ。考えすぎって言われるだろうケド、この病気になってからは先の先まで考えてしまうのです。

サトちゃん。弱虫なんかじゃないよ~。
でも、私たちには、もし体調悪かったりしたら、断る勇気も必要だね。
『体調悪くなる』という事態が起きないように!神様お願いします!

それから、ここを読んでくれている方々に、私たちのような人がいるってことわかってもらえたらうれしいです。
Posted at 2006.04.28 (17:27) by ぷかぷか (URL) | [編集]
ぷかぷかさん、こんなわけわかんない文章なのに、私の言いたいことわかってくれてありがとう(ノ_・。)クスン。

ぷかぷかさんのお言葉、ほんとに胸にしみます。

ぷかぷかさん、大好きです。
貴方に出会えたこと、心から感謝です(☆。☆)
Posted at 2006.04.28 (21:08) by サトちゃん (URL) | [編集]
わかる、わかる。
私も、そういう話を聞いたから、(私も耳にしたのよ、他人のおしゃべり)仕事で懇談会は帰らなくてはならないときは授業参観にも行きません。娘にはかわいそうだけど・・
 
私は、上の子達のときに小学校PTAは、委員長だの本部役員だの計6回くらいやったし(会長までしたぞ)中学も高校もそれなりに必ずやっていたので、今は、でかい顔をして、「できません」っていっていますが、それでも、去年、私の癌の事も、離婚した事も、年寄りを抱えていることも知っている人に、「来年の本部役員を引き受けてくれませんか?」って電話をもらったときは、絶句しました。
学校で知り合った人達って、決して優しくないって、肝に命じていないとね。

優しい人もたくさんいて、入院の時は本当に助けてもらったけれど・・そうじゃない人もいるのよ。
マア、そういう人には言わせて置くしかないか・・・な。

ストレスは、良くないし、自分の体を一番に考えなくちゃ!
Posted at 2006.04.29 (06:39) by ぷーまま (URL) | [編集]
いえいえ(∩。∩;)ゞ こちらこそ!
サトちゃんのコメントいつもとても嬉しいです。
(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)

サトちゃんちは小3と年長さんでしたね。これからしばらくこの問題から離れられないですね・・・。
でも、ぷーままさんもおっしゃってるように、自分の体を一番に考えてね。
確かに病気を理由に断ると周りからなにか嫌なこと言われるかもしれない。だけど、役員のかわりは沢山いるけど、自分のかわりはいないもんね。
Posted at 2006.04.29 (10:06) by ぷかぷか (URL) | [編集]
ぷーままさんは今までPTAで活躍してらしたのね!会長さんとはスゴイです!
私は未満児の保育園時代に、副会長と会長をやりましたわ。小さくてアットホームな園だったからこんな私でもできました。

病気だけじゃなく、仕事でも、家庭のこととかでも、事情ってありますよね。
仕事は誰でもしているってみんな言うけど、それぞれに状況は違うから、どうしても今年は大きな仕事任されてるから手一杯、頭も一杯でほかのことまでできないっていう場合もあると思うんですよ。

断った人を卑怯者呼ばわりする雰囲気があるけど、もうちょっと人に優しくありたいものですね。

それから、仕事を何度も休んでまで活動しなければならない本部役員さんたち。本当にご苦労様です。ありがとうございます。
PTA活動があまり負担にならずにできるように変えていくことも大切なように思います。
Posted at 2006.04.29 (10:20) by ぷかぷか (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。