スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりんの季節



庭に大きなかりんの木が一本ある。
今年実をつけたのはたったの1個。
手の届かない高い高いところにぽつんとひとつ。


かりんはそのまま食べられないけどとってもいい香りがする。
この香りからふと様々なことを思い出す。


父が急逝した年はおすそわけしても減らないくらいに沢山実った。
12月に入ってもまだキッチンの片隅に取り残されていて、父が急に逝ってしまった日もふわっとしたいい香りを漂わせていた。
かりんの香りと暖かい陽射しに今でも胸が苦しくなる。


その次に沢山実を付けたのはトモが5歳のとき。
かりんの木の下で遊んでいたトモに、散歩中だった犬に咬まれた。
犬を連れていたおばさんが、かりんを拾って近づいてきたから犬はトモに飛びつき、トモのスネに牙をたてた。
大きな傷ではなかったけれど、深く歯がはいったらしく血まみれになった。
それからトモは犬嫌いになった。かりんの香りも好きではない。


かりんの甘い香りはつらい思い出もあるけど私は大好き。
そのまま食べられないのが残念だけどね。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

おとうさまの亡くなった年、かりんがいっぱい実をつけたのですか。
そういう不思議ってあるんですね。うちの父が去年の夏に入院した直後、庭のハナミズキが急に枯れてしまったの。でもその直前、今までになかったような大輪の花をいっぱい咲かせたんです。
やっぱり自然の神秘ってあるのかなって思います。
Posted at 2005.11.13 (11:59) by かりん (URL) | [編集]
かりんさん。自然の神秘・・・あるんですね。こういうこと。
かりんさんちのお父様をハナミズキが助けてくれたようですね。
Posted at 2005.11.13 (14:54) by ぷかぷか (URL) | [編集]
今年は激動の年だったね
来年はきっと今年頑張った分、おだやかな年になるよ!きっと
幸せは自分自身の手でつかもうね!お互いにv-42
Posted at 2005.11.14 (11:09) by nonno (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。