スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰り道の危険

小学1年生の女の子が殺害されるという悲しい事件が続きました。
私の住んでいる田舎町でも変質者がたびたび出没しているようです。

先日中学校では、生徒がどうやって下校しているかを確認しました。
うちの子たちは30分ほど歩いて帰ってきますが、近所の子がいないときはひとりになるときもあります。

昨日、娘が学校から手紙をもらって帰ってきました。

ひとりで帰ることがある遠方の子にむけてのもので、親は子供の下校をどのように支援するかを書いて提出しろというのです。
記入例として、『車で学校まで迎えに行きます』『学校の近くまで迎えに行きます』『知人に迎えを頼みます』とあります。
ということは、どうにかして車で迎えに行かなければならないということでしょうか。
私は『なるべく近くの子と帰るようにし、一人になってしまうときは車で迎えに行くようにします。』と書いて提出しました。
冬になり下校時間は4時半です。この時間に迎えに行くのは働くお母さんたちには無理な時間です。今の私は勤めを辞めたのでこの時間でも迎えに行けますが、数年前ならとても無理な話でした。

0才児の時から保育園にお世話になり、どうにかフルタイムで働いてこられたのに、まさか中学になってこんな壁にぶち当たるとは・・・。

もちろん子供のことは心配です。
大変な世の中になってしまったと思うのと、働くお母さんたちにとって困ったことになりそうです。

どうしてこんな物騒な世の中になってしまったんでしょうか。
子供が通学路を歩いて帰ることすらできなくなるとは。
安心して暮らせる日はもう来ないのでしょうか。


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

本当に悲しい世の中になりました。あの女の子のニュースも広島のニュースも見るのが辛いです。お子さんのいる家庭は心配が尽きませんね。うちの近くには小学校、中学校がありますが、やはり変質者が出没しているようで、未遂事件なども起こったようです。どうして、こんな変な社会になってしまったのでしょうね。
Posted at 2005.12.08 (11:43) by かりん (URL) | [編集]
全国どこにでも変質者がいるようです。
私たちの地域では、PTAの役員の車にパトロール中というステッカーを貼って走るようにしてますが、それでも、変質者は出ています。
ますます子供たちが外で遊べない世の中になってしまって悲しいです。
Posted at 2005.12.08 (13:48) by ぷかぷか (URL) | [編集]
「迎えに行けない人はどうするの」って新聞をみて私も思ったよ。警察官だって信じられない時代だもん。どうすればいいんだろ?
Posted at 2005.12.08 (14:33) by あい (URL) | [編集]
ねっ、そう思うでしょ?
だから学校へも、『下校時間が過ぎても迎えを待たせてもらえるようにしてください』って書いたわよ。
だって、下校時間が過ぎたら帰ろってうるさいらしいから。なんだか責任の擦り付け合いしてるみたいでイヤだわ。
昨日は息子がちゃ~んと妹の行動をチェック。妹はお友達と歩いてたから、一人で帰っていた幼馴染の女の子と帰ってきました。
Posted at 2005.12.08 (14:58) by ぷかぷか (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。