スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事サクラサクです♪

本日、県立高校一般入試の合格発表でした。

番号ありました。合格です

ほんとによかった~~~。


午後から、説明会と、教科書の購入、ジャージや上履きの申し込みに行ってきます。
(今ってなんでも保護者同伴なんです・・・。)

た~っぷりの宿題をもらってくるから、今日からビシバシお勉強させます!

みなさん、応援ありがとうございました。

しかと

受験生に気を取られていたら、問題児は優等生な娘の方に移行していた。

小学生の頃から、娘のことをライバル視してる子から無視されたり、陰口叩かれていたのだけど、又最近それがひどくなってきたという。
他の子もその子を恐れていて、自分がいじめられるのが怖いから、ほとんどの女の子たちが一斉に無視したりする。

クラスも部活も一緒という彼女に、娘も他の子もみな振り回されている。
彼女がクラス中をかき回していることは、担任も気付いているようだ。


『無視されたら無視すればいいよ』
『私がなにか悪いことした?って言ってやればいいのに』
と、言ってみたけど、
『そんなことやったら逆効果。いろんなこと試してみたよ。』
だって。

Continue Reading

どうするんだ、受験生

受験生の息子君。
先月の前期入試後、なかなか落ち着いて勉強が出来ない様子。
『オレちょっと頑張るわ』
と言って部屋に入っていくが、のぞいてみればうたた寝してる。
かと思えば、
『犬の散歩行って来る』
と、数時間前に行ったばかりなのに散歩に行く。
今度こそは勉強するかな?と思っていると
『レイ~、一緒にお風呂はいろか~』
と、やさしいおにいちゃんになってチビをお風呂に入れる。
どう見ても現実逃避してる。


そんな中、入試直前テストと、中1の娘の期末テストがあった。

テストの翌日、
『かあさん、ヤバイ俺。英語と数学、マジでヤバすぎ。』
と言って帰ってきた息子。
『数学、マジヤバ。○○点だった。』(ヤバすぎて書けない_| ̄|○ )
『あのさ、この期に及んでその点数はないんじゃない?
 なに考えとるのよアンタはぁぁ ( -_-)=○()゜O゜)!』
それは見たこともない点数だった。50点満点のテストだとしても低い・・・。
もともと英数が苦手で、得意な国語と社会でなんとかしてるのはいつものことではあるけれど。
『で、英語は?これ以上にヤバかったら志望校落とすしかないよC= (-。- ) フゥー』
『おお、マジヤバイで。びっくりするよ~。
     91点!』
『はぁ?なにそれ!1年とき以来だよね????ありえん。
平均点は90点台だったってこと?』
『ううん、違うよ。なんか俺さあ、クラスで1番だったみたい・・・。』
『頭おかしくなった?????(?_?)』
・・・・・。
我が家の息子君にとって英語で90点台というのは、1年の期末以来初めてのこと。もっと喜ぶべきだろうに、なぜかヒソヒソ声で話す親子だった。
それにしても数学の悪さにはまいってしまう。
英語は、まぐれとしかいいようがない。
まわりの友達も、英語の先生も目が点だったってさ。

よくわからん息子である・・・。


そして娘の期末テストの結果がとりあえず5教科帰ってきた。
(ここからは自慢っぽいので、かる~く読み過ごしてください。)
この人は、親に似ず、兄にはもちろん似ず、優等生なんです。
『あ~あ、2学期より下がっちゃった♪464点♪』 
・・・・。
『あのさぁ、そこから50点でいいからおにいちゃんに分けてやってくれない?』

デキが良いのはうれしいし、喜ぶべきことだが、
同じ中学校にこういう妹がいる息子が哀れでならない。

でも、1年の妹の半分、イヤ、3分の1くらいの時間しか勉強しない兄はもうちょっと自覚して頑張らねばならんのだ。


がんばっておくれよ~~~。

合唱祭

土曜日は中学校の合唱祭兼3年生送る会でした。
この日は幼稚園の保育参観と重なってしまって、どっちに行くか一瞬迷ったけれど、息子はこれで卒業だからと、パパさんに幼稚園はお願いして、ばあちゃん(実母)とふたり中学へ行ってきました。

年々生徒数が減ってきて、今年は学年ごとの発表となり、曲と曲のあいだに、1,2年生は3年生に送る言葉を、3年生は想い出や先生方、後輩への言葉を組み込んでいて、とてもぎっしり内容のあった合唱祭となってました。


我が家は1年と3年にいるから、みどころたっぷりで見る前からワクワク。会場についてみると、なぜか父兄席の一番前が空いているではないか。会議なんかでは一番前には座らないけど、こういうときは座らなくっちゃね。

まずは娘たち1年生。
1曲目、合唱の定番 ♪モルダウ♪
・・・・女子の声が出てない。相変わらず、1年は上手ではない。

次に3年生への言葉。
・・・今年の1年はここからが違う!
合唱のときとは打って変わっての元気のよさで、部活ごとにおもしろおかしく替え歌もありで、大笑いの送る言葉でした。
ちなみに息子たちテニス部の後輩たちは、ドラえもんの替え歌で
♪あんなこといいなできたらいいな・・中略 サーブを上手に打ちたいな~ あんあんあ~んとっても大好き 3年生~♪
なんて歌って踊って大うけ。
まあ、送られた側のテニス部3年生は超恥かしかったらしいけどね。

2曲目は♪世界にひとつだけの花♪
・・・これは・・・。翌日、1年の担任に出会ったとき、
『まさかあんなにダメだとは思ってなかった・・・』
と言っていたほどのものでありました(ノ_-;)ハア…


そして待ちに待った3年生。
曲は、想い出がいっぱい、Sign、3月9日の3曲。
なかなか曲が決まらず、ぎりぎりになって決まったと聞いていたのに、ピアノ伴奏は完璧。伴奏担当の子達が、受験勉強の合間にどれだけ頑張って練習したかと思うと胸が熱くなった。


そして、部活の部長たちが前に出て、後輩へのメッセージを述べた後、メッセージをのせた紙飛行機を後輩たちの席へと飛ばした。粋な演出がとってもかっこよかった。(だけど息子は遠くに飛ばしすぎて、2年生の現部長が慌てて拾いに行ってた)

先生方への感謝の言葉もおもしろおかしく、だけど感謝の気持ちがこもっていて彼ららしい。
その中で、小学校の卒業式で歌い、入学後の対面式で歌った、彼らの、そして3年生の親みんなの思い出の曲、♪ベストフレンド♪をサプライズで歌いだした。担任や学年主任には内緒にしていたそうで、練習はほとんどしてなかったようだけど、しっかりフルコーラス歌ってくれて、伴奏も指揮も3年前と同じ子がやってくれて、いろんなことを思い出してウルウル。

最後の♪3月9日♪(ドラマ『1リットルの涙』で合唱していた歌)は最高でした!

やっぱり3年生はすごい。かっこいい。と、憧れの3年生で卒業できそうです。

この学年のよさはがいっぱい見えていい合唱祭でした。

(しっかり親ばか。中学になっても親ばかできるなんて幸せ者だと思うわ)

2年後には娘たちもかっこいい卒業生になれるように、今からせっせと練習してほしいものです。


おまけ☆
幼稚園の保育参観に行ったパパさん。
先日書いた、同級生との劇的な再会を果たし、仲良く一緒に親子製作を楽しんだようです。(だってお隣の席だったのよ。)
注)チビと同じクラスのママさんがパパと中学の同級生だったんです。
そしてそのことを知ってるママさんたちは、とても興味津々だったご様子。担任まで
『久しぶりにお会いするんでしょ~~~~!』
と面白がっていたようです。
ああ、みんなのリアクションが見たかった。
なんだか仲間はずれになったようでさみしい~~~。

あ、そうそう、パパさんはその同級生に
『すごく太ったね。倍になったんじゃない?』
と言われてショックを受けて帰ってきました。
その前に徹夜が続いて少し痩せたのにね・・・。

まずは合格

受験生トモの私立高校入試(併願)の合格発表日でした。


結果は合格


よかったよかった。
滑り止めと言えども、ホントに受かるか心配だった~。


本番(公立)は来月です。

公立がダメでも行くところがあると思うと気が楽。
でも、気を抜かないで頑張ってください。息子どの。

高校入試説明会

昨日は中学校で『高校入試説明会』があった。
もうそんな時期なのだ。

とにかく頭が痛い。
親と先生ばかり焦ってしまう。
わが息子よ。もう少し真剣になっておくれ~~~~ L(゜□゜ L)Ξ(」゜□゜)」

月曜日は市内統一の実力テスト。
これが悪ければ志望校落とさなきゃならないんだから。(/TДT)/

カオ。やったね市内大会2位

今日はカオのテニスの市内大会(団体戦)だった。

一試合目は運の良いことに1年生が多いBチーム。
ここは簡単に勝ち抜け!

二試合目。市内でも強豪のチームだが、エースが他の大会に出場のため不在。
またまた運良く簡単に勝ちあがり~!

三試合目。ここも上位の実績のあるチーム。
ここで顧問の先生からペアの組み換え大作戦発令。
下手なカオと、2年では力の劣る先輩がペアを組むことになった。
強いペア2組で勝ってもらうという戦略。
ところが誰も期待していない『下手組』カオたちも勝って、
次の試合へ。

そこまで行って気がついた。
次はなんと決勝戦。
負けても2位。

決勝戦は頑張ったけど負けてしまった。
だけど2位。

初めての表彰式。
2年生が5人しかいなくて、1年が入らないと団体戦に出られないから
先生も諦めていたチームだった。
だけどまさかの2位にみんな笑顔と涙が混ざってとてもいい顔だった。


決勝戦が終わってコートからあがってきたとき、決勝でペアを組んだ2年生が私に向かって
『負けちゃいました。すみませんでした。』
と頭を下げてきた。
確かに他の子と比べたらミスの多い子だけど、後輩と組んだことで
それまでの試合とは見違えるほどいいプレーができていた。
謝ることなんてないよ。すごくいいプレーだった。
これからはもっと自分に自信を持っていって欲しいと思った。

カオはテニスが上手ではない。でも、粘り強くボールに向かって走り回った姿はとても良かった。
そしてカオがミスしても優しく励ましてくれる先輩たちに感謝しなきゃ。

他のチームのように特に強いペアはいない。
だけど、今日の試合で、一人一人が粘り強く諦めなければ
勝つことが出来るってわかった。見ていて感動した~。

*****************************

今日は遠くの山はうっすら雪化粧。
高台にあるテニスコートはとっても寒かった。
もう冬が近づいてきてるなんてさみしいな。

********************************


10/23弁当


《今日の試合弁当》
鶏の唐揚げ、肉団子、海老のマヨ・ケチャップ炒め、さつまいもの甘辛煮、ブロッコリー
おにぎり

悔し涙

9日(日)も、カオのテニスの試合。
市内の8校が二つのブロックに分かれてリーグ戦を行い、最後に順位決定戦を行った。

カオははじめての団体戦で、2年生5人と1年ではカオだけが出場した。学年ごとにユニフォームを揃えてるからカオだけが違うので良く判る。というか目立ちすぎのような・・・。
こういうことがいじめの理由になりやすいから、親としては出られるのはうれしいけど、その学年で浮いてしまうことが心配だったりもする・・・。

Continue Reading

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
プロフィール

ぷかぷか

  • Author:ぷかぷか
  • 長男(大2)、長女(高3)、チビ(次女・小2)

    さあさあまた受験生がひとり。
    勉強頑張れ。母さんは資金繰り頑張るから・・・。

    膵臓がんから5年経過しました。
    このまま乗り切れるのかなって期待が高まる今日この頃。
    闘病記はこちら。

     あしたも笑顔で
最近の記事+コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最近のトラックバック
フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。